仕事内容について


授業当日、どのような授業を行うのかを前もって準備しておく。 塾講師になったら、毎回このように授業内容について計画を立てておく必要があります。 そして、授業がスムーズに進められるように教室内を掃除し整えることも仕事。


生徒たちに伝えることや渡すものなどがあれば、それもチェックしておきます。 時間になったら、出欠確認をして早速授業に入っていきます。授業後は、生徒たちを外まで見送ります。 生徒たちが帰ったら、教室の中の整理や掃除を行い出勤簿に記入します。これが、だいたいの流れです。 この他にも、保護者へ授業内容などについて説明することもありますし、必要な場合は連絡などを行うこともあります


このように、塾講師の仕事は実際に教壇に立って授業を行うだけでなく、他にもやることが色々あります。 良い授業を行う為には準備にも力を入れておきたいところですし、集中して勉強をさせる為には教室内の清潔もしっかりとしておきたいところです。 また、生徒だけでなく親御さんとのやりとりも大切な仕事の一つ。 親御さんは塾での子供の様子も気になっていますので、そういったことを伝えることも大切な仕事。 また、自宅でどのような勉強をすれば良いかを伝えることも仕事です。